プリモはセルライトを増やさないおすすめのクリームです

プリモはセルライトを増やさないおすすめのクリームです

 

太ももやお尻にできるセルライトって、気になりますよね。

 

 

セルライトとは、脂肪の塊と老廃物からできていて、一度できてしまうとなかなか消したくても、消えないのです。

 

 

私の場合は、横腹と太ももにできてしまいました。

 

 

始めは、「しわかな?」と思ったのですが、徐々に皮膚の肉割れがひどくなってきたので「セルライトだ」と気がつきました。

 

 

焦って、自宅でできるセルライト解消クリームを試しました。

 

 

セルライトができる原因は、肌のターンオーバーが上手にできていない印です。

 

 

この皮膚の生まれ変わりサイクルであるターンオーバーを活性化して、うるおいを与えて乾燥を防ぐプリモ(PRIMO)と言うのを使用しました。

 

 

セルライトは、肌の乾燥も原因の一つです。

 

 

皮膚の真皮の層である線維が裂けてしまうことでボコボコとした皮膚の断裂ができるのです。

 

 

ですから乾燥しないことが大切だと考えました。

 

 

セルライトができている箇所に念入りにクリームを塗っていきます。

 

 

裂け目だけではなく、周辺部分にも新しくできると困るので塗るようにしました。

 

 

 

セルライトの広がりを防ぐ効果アリ

 

このプリモで、セルライトが無くなれば良いと思っていたのですが、できたセルライトを消すというよりも新しくできないように保護していただけのようでした。

 

 

あと、多少ですが薄くすることはできたかな?

 

 

消す効果はありませんでしたが、保湿効果は十分で、増えないという点では良かったかもしれません。

 

 

また、セルライトは体の冷えや新陳代謝が不足することでもできるそうです。

 

 

ですから、体の血流を活発にするように励みました。

 

 

実行したのは、足とお腹のマッサージです。

 

 

リンパの流れが滞るとセルライトになるので、足先から徐々にマッサージをします。

 

 

お風呂に浸かっている時にゆっくりと行うとリラックス効果と新陳代謝アップの効果が得られます。

 

 

下からつまみ上げるように行います。

 

 

このマッサージとクリームで新しくセルライトが増えることはありませんでした。

 

 

毎日、マッサージを繰り返していると、少しずつですが、裂けた部分が薄くなってきたようです。

 

 

赤みや傷のように広がった箇所もなくなってきました。

 

 

プリモは半年使用してから一度はやめましたが、その後に使ってみたボディクリームより断然良かったことがわかり、もう一度使い始めています。

 

 

クリームを利用したマッサージは、続けるとむくみ防止にも効果的なようです。

 

 

プリモの最新お買い得キャンペーン